市街地における長期経過した中高層ビルの屋上利活用に関する研究

公共的活用の可能性の考察

太田 青葉

修士2年

建築学

ビルの屋上は潜在的有用性の高さがあるものの、その活用度はそれほど高くない。そこで、本研究では実際に活用されている事例からビルの屋上利活用の利点や課題、可能性について学び、公共空間の少ない密集市街地における、民間の遊休不動産を街の資産として公に開いていく可能性について考察する。

リノベーション /

横浜 /

空間